ごあいさつ

これまで、ペット(=愛玩動物)と呼ばれてきた動物たちは、コンパニオンアニマル(=伴侶動物)と呼ばれるようになり、近年では家族同様あるいはそれ以上の存在となってきました。

また、獣医療も年々目覚ましい進歩を遂げており、動物たちの寿命は延びてより高度な治療や看護が求められるケースも増えてきました。

当院では、「人と動物の絆」を中心に、日常の診療、治療、病気の予防(予防接種、避妊、去勢手術、歯石除去等)に努めると共に、ご家族と動物がより幸せな時間を過ごせるよう、さまざまな形で皆様をサポートすることをめざしています。

治療方針ではご家族の方とのコミュニケーションを大切にし、十分に説明した上で、動物の状態に合わせた検査と治療を提案させていただきます。
どのような些細な心配事でもご相談いただき、ご家族の方々の不安を少しでも取り除くお手伝いができれば幸いです。

院長 下古立 忠久


診療時間について

7/3は院長不在の為、午前中の診療が休診となります。7/22、23は全日休診となります。 お盆休みは、8/13〜15まで休診となります。

どうぞよろしくお願い致します。

病院からのお知らせ

コロナ感染症対策としてしばらくの間ホテルを休止いたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
コロナウイルス対策として,当院の診療について以下の通りお知らせいたします

・「三密」(密集、密室、密接)を防ぐために診察の順番まで外のベンチもしくはお車でお待ちしていただいております。

 (呼び出しベルをお貸し出し、順番が来ましたらお呼びいたします)

・待合室は換気の為、窓を開けていますので、特に猫ちゃんはキャリーケース等に入れて下さい。

・入口、手洗いに手指消毒液を設置し、また定期的な院内消毒を行います。


飼い主様、動物たちの健康のためにスタッフ一同努めてまいりますので、ご協力、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。



お問い合わせについて

電話番号0956-40-7667
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

▲ページトップに戻る