ごあいさつ

これまで、ペット(=愛玩動物)と呼ばれてきた動物たちは、コンパニオンアニマル(=伴侶動物)と呼ばれるようになり、近年では家族同様あるいはそれ以上の存在となってきました。

また、獣医療も年々目覚ましい進歩を遂げており、動物たちの寿命は延びてより高度な治療や看護が求められるケースも増えてきました。

当院では、「人と動物の絆」を中心に、日常の診療、治療、病気の予防(予防接種、避妊、去勢手術、歯石除去等)に努めると共に、ご家族と動物がより幸せな時間を過ごせるよう、さまざまな形で皆様をサポートすることをめざしています。

治療方針ではご家族の方とのコミュニケーションを大切にし、十分に説明した上で、動物の状態に合わせた検査と治療を提案させていただきます。
どのような些細な心配事でもご相談いただき、ご家族の方々の不安を少しでも取り除くお手伝いができれば幸いです。

院長 下古立 忠久


診療時間について


病院からのお知らせ

病院からのお知らせ

副院長、育休のためお休みをいただいております。診療が込み合う場合もございます。
ご迷惑おかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

11月17日午後(金曜日)から18日(土曜日)まで学会参加の為休診となります。
ご迷惑おかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。



ご案内

現在、獣医師 男性1名女性1名、動物看護士6名、トリマー兼動物看護士2名 で診療を行っております。


お問い合わせについて

電話番号0956-40-7667
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

▲ページトップに戻る